多肉植物のスペースが広がりました🌿🌿🌿

急に寒くなってきて、多肉植物も段々と色付いてきたような気がします。色付くといってもほんのりピンク色・オレンジ色といった感じです。これからもっと色付くのか、今年は無理なのかもわからない状態です。多肉植物の紅葉は、日照時間や土の配合や鉢の大きさによって紅葉の度合いが違うらしいです。

紅葉の条件としては、お日様によくあてること、肥料をやらないこと、根詰まりをさせること・・・多肉植物にとってはちょっとかわいそう?!

種類によって管理の仕方が違うので、試行錯誤しながら育てていますが、すぐに結果が出るものでもないので、気長にのんびりと構えることにしました。例えば、葉挿しの根や芽がなかなか出てこなかったり、すごく増えていくらしいものが増えもせず減りもせず全く変わらなかったりすると、何が悪いのだろうか?土?水が足りない?・・・と考えてしまうけど、「もう少し待って様子を見てみよう!!」と思えるようになりました。

多肉植物は、他の植物と違って、すぐに大きくなったり、花が咲いたり、水をやらないと枯れてしまったりすることがなく、現状維持の状態が長く、水をやらなくても枯れず、ちょっと地味っぽい気がしますが、生命力がすごく、自由自在に(まだまだ無理ですが)育てることができるようです。大きく力強く育てることも、また小さく可愛く育てることもできるようです。また品種も多くかけ合わせてハイブリッドを作ることもでき、とても奥深いです。

今は、ただ好きなものを少しずつ増やしていこうと思っています。

 

小さな花壇、丈夫そうなものを少しずつ植えていっています。

f:id:spinningwheel:20211021171932j:plain
f:id:spinningwheel:20211021172013j:plain

 

キッチンワゴンが2つになりました。このワゴン、水やりも楽で、日向に移動することもできます。冬の対策としては、ビニールカバーや不織布をかけるだけで大丈夫なんじゃないかと思っています。

f:id:spinningwheel:20211021172138j:plain

 

軒下の棚には、葉挿しトレイや日陰の方がいい物を置いています。

f:id:spinningwheel:20211021172317j:plain
f:id:spinningwheel:20211021172231j:plain

 

 

ざらしでも大丈夫な鉢を並べています。秀麗丼、朧月丼、桜牡丹丼、カリフォルニアサンセット丼、レディシア丼などなど・・・。大好きなルビーネックレスも増えてきました。

f:id:spinningwheel:20211021172402j:plain
f:id:spinningwheel:20211021172439j:plain

 

 

隙間にも、セダムを中心に植えています。

f:id:spinningwheel:20211021211133j:plain
f:id:spinningwheel:20211021171726j:plain



葉っぱの元や切った茎から、小さな芽が出てきたのを見ると、「きゃ~!かわいい」と叫びたくなり、親株の下や横から子株が顔を出すのを見ると、「がんばって、大きくなってね」と励ましたくなります。毎日、癒やされています。

 

素焼き鉢をペイントしてみました!!

多肉植物を植える鉢は統一したほうが良いかなと、主に緑色のスリット鉢(プラ鉢)を使っています。YouTubeを見ていたら、白で統一されていたり、黒で統一されていたり、また関係なくいろいろな鉢を使われていたりと様々です。
なかには、空き缶をリメイクしたり、素焼き鉢をリメイクしたりしてオリジナルの鉢を作る作家さんがいたりと、多肉植物つながりでいろいろ楽しいことがありそうです。

以前、トールペイントやステンシルが流行りました。今も流行っているかもしれませんが、ハンドメイド好きの私としてはちょっと苦手分野。最初はスルーしていたのですが、シンプルにペイントされている素焼き鉢を見たら、「これならできるかも・・」とスイッチが入ってしまい、最低限の材料だけを揃えて挑戦してみました。

 

まず、ザラザラベースという下地を塗ります。ザラザラした質感が出ていい感じ!!

 

f:id:spinningwheel:20211014203313j:plain
f:id:spinningwheel:20211014170950j:plain

 

ペイントは、ターナーのミルクペイントが使いやすいようです。色は悩みましたが・・・「インディアンターコイズ」と「クリームバニラ」の2色。筆は百均の平筆。

 

f:id:spinningwheel:20211014194555j:plain

 

ターナーアンティーメディウムで使い古した味のある雰囲気を出そうとスポンジで叩きながら陰影を付けましたが、なかなか難しい・・・。変な汚れになってしまう😆

 

f:id:spinningwheel:20211014194643j:plain

 

多肉植物を植え付けると少しはそれらしくなるかな・・・。

 

f:id:spinningwheel:20211014200012j:plain

 

ターナートップコートというニスのようなものもありましたが、マット感を出すためと、最低限の材料で抑えたかったので省きました。

 

f:id:spinningwheel:20211014201010j:plain

 

ペイントっておもしろい!!いろいろなものにペイントしたくなりました。家にある和風の植木鉢もペイントすれば多肉植物に使えるかも・・・。

多肉狩りに行ってきました🌿🌿🌿

YouTubeやネットなどでいろいろ情報を見ていたら、兵庫県稲美町に「しーずん&華樹」という多肉植物のお店があるとのことで、早速行ってきました。「しーずん&華樹」は稲美町の造園業者さんで、雑貨屋さんを併設されています。味のあるナチュラルガーデンの中に多肉植物が植えてあり参考になります。販売用の多肉植物の種類や数は少ないですが、普及種を中心に置いてありました。

私が購入したものは、秀(秋)麗、だるま秀麗、黄金細葉万年草、小さな寄植えです。秀麗とだるま秀麗で秀麗丼を作ろうと思います。小さな寄植えは、分解してそれぞれ増やそうかなと・・・。

帰りに、近くのJA兵庫南のお店「にじいろふぁ~みん」へ!!
ここにも多肉植物があるぅ・・・!!私にしたら高級種(?)が置いてありました。なんと660円・・・安い!!また買ったら夫になんて言われるか😆😆😆葛藤の末、買っちゃいました。

「また買ったんか?!」
「お酒(夫はお酒を買いました)よりは安いし、お酒はなくなるけど、多肉は形が残るし・・・」と弁解。
「多肉は形が残って場所取るなぁ・・・」
そう言われたら返す言葉もありませんが、家で大人しく(?)ご機嫌で多肉植物と遊んでいるから許してくれるでしょう。

f:id:spinningwheel:20211006175053j:plain
f:id:spinningwheel:20211006175132j:plain

                     JAで買ったレッドスーパーコロン

 

レッドスーパーコロン、ネットで調べたら、1,000~1,800円くらいするらしいです。形もいいし、きれいな苗です。とてもいい買い物をしました。満足!!

家から車で1時間、ドライブ兼ねてまた行きたいお店です。

 

やはり韓国ドラマは面白い、「青春の記録」以降パク・ボコムのドラマを観ています!!

ずっと多肉植物ネタばかりでしたが、相変わらず韓国ドラマも楽しんで観ています。「青春の記録」の後に観た「ボーイフレンド」のパク・ボコムも、これを観たらみんな彼のファンになってしまうわ・・・というくらい魅力的なドラマでした。

「ボーイフレンド」は、2018~2019年に韓国で放映されたドラマ。主演はパク・ボコムとソン・ヘギョ。キューバで出会った2人が、運命的に韓国で再会してラブストーリーが展開していくというものです。2人の設定が上司と部下、ホテルの代表であるチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)は出張でキューバを訪れる。かたやキム・ジニョク(パク・ボコム)は就職前に一人でキューバ旅行。異国で夢のようなひとときを過ごした2人が、帰国後ソウルで運命の再会を・・・スヒョンが代表をつとめるホテルにジニョクが就職するというもの。ドラマ!ドラマ!とわかっていても、2人を美しく魅力的に、また自然に描かれているのを観ると、さすが韓国ドラマと思ってしまう。

続いて、「君を憶えている」「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ」「恋のスケッチ~応答せよ1988」を視聴。パク・ボコムは主演ではありませんが光っています。

「君を憶えている」は、パク・ボコムがブレイクする前の作品で、サイコパスを演じています。弁護士であり、また連続殺人者でもある。あの端正な顔にひそむ恐ろしい姿を飄々と演じ、善と悪、明と暗、笑顔と殺人者の顔とのギャップが凄すぎました。主演のソ・イングクチャン・ナラも好きな俳優さんです。

のだめカンタービレ~ネイルカンタービレも、ブレイクする前の作品。日本の「のだめカンタービレ」の韓国版です。パク・ボコムは、チェロ奏者・指揮者を演じています。自身、小さい頃から音楽が好きで、ピアノや歌も上手かったようですが、演技とはいえ指揮者の才能もあったようです。タキシードが似合い過ぎています。

「恋のスケッチ~応答せよ1988」は、随分前に観たのですが、今回はパク・ボコム目線で観ました。世界で活躍する囲碁棋士を演じています。やはり演技力が光っています。このドラマは、本当に面白いです。おすすめの韓国ドラマの一つです。日本でいう古き良き昭和の時代の家族や友達・近所付き合いを描いているほのぼのするドラマです。

spinningwheel.hatenablog.com

パク・ボコムは、この後「雲が描いた月明かり」(2016年)で大ブレイクします。以前観たと思うのですがあまり覚えていません。再度観たいと思います。

 

私の中で、演技力・イケメン度・性格など総合的に判断し、独断と偏見で韓国俳優ベスト3を選んでみました。甲乙つけ難いので順位はつけません。ファンになった順に・・・。

ヒョンビン

ソン・ジュンギ

パク・ボコム

その他、ユ・ヨンソク、キム・ソンホ、ソ・イングク、チョ・ヘイン、ヤン・セジョンなど素敵な俳優さんばかりです。

ユ・ヨンソクの「賢い医師生活」を観終わり、今は「海街チャチャチャ」を視聴中です。

 

気になる台風14号🌀多肉植物🌿玄関へ避難!!

台風の進路が複雑になってきています。以前の台風なら何となく進路が定まっていたように思います。だいたい最初のコースを辿っていくような・・・。
最近は、進路が複雑になり、長くとどまったり、また戻ってきたり、今回の14号も、直接影響がないと思っていたのに、いつの間にかこっちに向かっている??
台風自体は自力では動かないので、まわりの空気の流れ、高気圧や偏西風によって移動。温帯低気圧になっても、海水温の影響でまた強く発達するなんて信じられない。

大切な多肉植物を避難させないと・・・!!

台風が来るとわかったら水やりを控えること。
土が濡れていたら、家の中に入れるとジュレてしまうから。
ざらしにしている鉢は、飛ばないようにダンボールに入れたり、棚の下に敷き詰めて動かないようにしたり、なかなか大変で世話がやけます。

そういえば、多肉植物にハマる前は台風が大変なので庭の断捨離をしたような・・・。

今回は、まだ玄関に入るのでいいけど、鉢が増えると大変!!部屋には避難させたくないし。

f:id:spinningwheel:20210917213906j:plain

 

蒸れたら大変と、扇風機で風を送っています。好待遇な多肉様!!

多肉イベント初参加🌿🌿🌿勇気を出して行ってきました!!

昨日、「かじやの里メッセみき」でLier.SUCCULENT主催の多肉イベント(多肉フェスティバル)がありました。
Lier.SUCCULENTは、大分県多肉植物を生産・販売されている会社。有名な生産者さんで全国各地で直売会や寄植え教室をされています。YouTubeでも多肉の育て方などを発信されています。多肉の世界では有名な生産者のようで、リエールさん苗を持っていない人は、タニラーじゃないと言っても過言ではないような印象を受けました。
一週間ほど前にYouTubeでイベントの情報が、兵庫県で販売会をするってホント???「かじやの里メッセみき」なら行ったことあるし・・・行きたい!!

でも、コロナの時期に大丈夫? 込み具合は? 高い苗ばかりじゃない? 誰でも入れるの?  
夫は篠山の実家の草刈り、行くとしたら一人で行かないと・・・。
前日まで悩んだ結果、勇気を出して行ってきました!!

会場も思ったより混んでなくてスムーズに行けました。10時から開場のところ、着いたのは40分前、混んでいないと言っても整理券は422番、駐車場は80%ほど埋まっている状態。何しろ初めてなので何もわからない。
コロナ禍での開催なので、検温・アルコール消毒、入場制限など一応徹底されており、会場も広く、換気もしてあったのでひと安心!!
会計もスムーズに流れ、長時間待たされることもなく、混むことなくいろいろ考えられているなと感心!!

初心者は、さて何を買えばいいのか?普及種ではなく、聞いたこともない名前の苗ばかり、見た目と名前のインパクトで8種類購入!!今まで1,000円以上の苗は買ったことがなく、今回奮発して1,800円のハッピーというのを買いました。他は千円以下のもの。

ペンタフェイスhyb特異種・シャビアナローズ・エルメス・メビナhybtypeA・シルエット・レニー・ピンクルルビーです。

 

f:id:spinningwheel:20210912104437j:plain
f:id:spinningwheel:20210912104239j:plain
f:id:spinningwheel:20210912104140j:plain

 

 

買った苗は、リエールさんのYouTubeの「購入した苗の植え方」を参考にして植えていきたいと思います。
多肉イベントは、女性が多いかなと思っていましたが、男性も多く、また年齢層も幅広く、10代前半の女の子が、自分の好きな苗を選んでいたのには驚きました。これもSNSの影響なのかなと思ったり・・・初秋の楽しい冒険の一日でした。

多肉植物にも良い季節になってきました!!

雨が多かったせいで、日光不足の多肉ちゃん!!
ここ数日いいお天気なので、庭に広げて日光浴をさせていますが、直射日光が良くないので、お昼前には日陰に取り込んでいます。曇りならずっと広げていますが・・・。
いろいろ世話のやける多肉植物です。
庭に広げるのも、棚に戻すのもちょっとした労働です。運動不足なので、ちょうどいい運動と思って楽しんでいますが・・・鉢の数が増えたら大変になりそうです。できるだけ鉢を増やさないようにと思っていますが、ついついホームセンターや園芸店に足が向いてしまったり、ネットでポチってしまいます。
多肉のYou Tubeを観ていたら、とても使い勝手の良いワゴンを見つけました。棚代わりになるし、庭にも広げられるし、冬には、寒さに弱い多肉をワゴンごと玄関に避難させられそうです。
キッチンや洗面所で使うワゴンを多肉用に利用するとはすごいアイデア!!早速購入。お値段もお手頃価格!!気に入ったら、2つ、3つと欲しくなりそうです。

 

 

組み立ても簡単で、付いているカゴも多肉用に誂えたと思うような網目のカゴです。お値段相応なので、頑丈さには少し欠けるかもしれません。

 

 

f:id:spinningwheel:20210909115657j:plain
f:id:spinningwheel:20210909115750j:plain
f:id:spinningwheel:20210909120100j:plain




庭に出て多肉事をするのが楽しい毎日です。朝晩が涼しくなり寒暖差が出てくると紅葉し始めるようです。

 

 

毎日、多肉生活🌿随分増えてきました!!

三木市の「よかたん」へは、お酒を買いによく行きます。山田錦の郷にある特産品などの販売所に、巨大化したおぼろ月の鉢が売れ残っていました。何回かスルーしましたが、何となく気になり、今日はとうとうお迎えしました。

増やしやすいおぼろ月や秀麗、姫秀麗など同じ種類のものを同じ鉢にドーンと植えてこんもりとした鉢ができたらと思います(それぞれ○○丼というようです)。

まだまだ多肉植物で寄植えをするほど種類も数もセンスもないので、今できることは丼にして増やすことです。

 

巨大なおぼろ月丼の鉢と葉挿しにするため取った葉っぱです(植替え前の写真を取り忘れました)。350円で購入、葉挿しで沢山増えたらお買い得ですね。

f:id:spinningwheel:20210829205451j:plain

 

 

沢山の丼を作りました。

f:id:spinningwheel:20210829210014j:plain
f:id:spinningwheel:20210829210136j:plain

上は姫秀麗 左下は桜牡丹        上段は2鉢とも秀麗
右下はカリフォルニアサンセット     左下は火祭り 右下は子持ち蓮華

 

 

 

娘たちのベランダに、それぞれお嫁に行きました。

f:id:spinningwheel:20210829210325j:plain
f:id:spinningwheel:20210829210247j:plain

左は、中央におぼろ月で周りはリトルミッシー   アロマティカス丼
右はアロマティカス丼

 

アロマティカスは、ハーブと多肉植物の間のような植物です。とてもいい匂いがして防虫効果があり、挿し木で簡単に増やすことができます。

 

これから増やしたい多肉植物は、ラブリーローズ、レディシア、ピンクルルビー、ピンクプリティなどです。ホームセンターや近くの園芸店ではお目にかからないので、なかなか手に入りそうにありませんが・・・。

 

長雨の影響で多肉植物が大変!!

ここ数日は、雨が降りませんが、梅雨のような長雨で、多肉植物が蒸れてしまったり、日光に当たらないので形が悪くなってます。

湿度や気温が高い時期に起こりやすいのは、「葉が腐る」という現象です。
葉っぱがブヨブヨしてきたり黄色っぽく変色したり、放っておいたら黒く腐ってきます。「グミる」とか「ジュレる」とかいうようです。

まだまだ種類も少なく、鉢の数も多くないので、目立った害はないのですが、虹の玉や乙女心のつぶつぶの葉や、ルビーネックレスの葉が黒く腐リました。水はけの良い鹿沼土を混ぜていても、中々土が乾かないので土に接している葉が腐っています。ルビーネックレスは雨ざらしで水分が多くても腐ることはあまりなく、葉が水分を含んでプクプクしていくみたいだけど・・・。「我が家のはなぜ腐るのか?」
プラ鉢や素焼き鉢(テラコッタ)に植えたルビーネックレスは腐らず、アイアン鉢のルビーネックレスが主に腐っていたので、鉢が原因かと・・・。鉢の素材も考えないとだめですね。

日光に当たらないと、徒長し、葉が下に下がって、スカートの形になっていきます。日光が少ないと、少しでも日光を浴びようとして葉が開いていくようです。
多肉植物では、葉が上を向き丸くしっかりしまっているものが形が良いとされています。我が家のは、半分以上葉が開いています。茎が長くなり徒長しています。お天気が良くなれば葉が上を向いていき元のようになるのか心配です。

今の時期は、直射日光は避けなければならないし、日光を当てないといけないし、さじ加減が難しいです。

ざらし・日ざらしプランター、あまりにも長雨だったので、傘をさしました。

 

f:id:spinningwheel:20210825223952j:plain

 

 

多肉植物、秋になれば紅葉し始め、絶好の季節になるようです。葉の色は種類によって決まっていると思っていたので、どのように変化していくか楽しみです。

今年もお盆の行事が無事終わり、ホッとしました!!篠山のお盆は、御詠歌を唱えるんです!!

篠山のお盆は、何があっても絶対帰らないといけない?!

旅行に行ったり、帰らないという選択はできなかったように思います。

義父母が亡くなってから随分経ちますが、お盆は必ず帰省してお盆行事をこなさなくてはなりません。普段は空き家にしているので、以前は前日に帰って掃除をしたりしていましたが、最近は13日朝から帰り、掃除・お盆のお供えなどをします。午後、お寺のご住職さんが棚経をしてくださり、お墓参りをします。14日は親戚の人がお参りに来て恒例の酒盛りが始まります。
13・14日の夕方(夜)には御詠歌をあげ(唱え)ます。「般若心経」「西国三十三箇所御詠歌」、約40分かかります。身内だけなら一気に最後までいきますが、親戚の人が一緒だと途中で休憩のお茶を入れます。

コロナ禍なので、酒盛りというわけにはいきませんが、お酒を出さないというわけにもいかず、おつまみや簡単なオードブルを準備しました。コロナを理由にちょっと手抜きができます。

西国三十三箇所御詠歌」とは、

御詠歌は、元は五・七・五・七・七の31文字からなる和歌に、単調なメロディを付けたものです。
近畿地方を中心に分布している33箇所の霊場をまとめて「西国三十三所」と呼び、花山院がそれぞれの霊場で読んだ和歌に、後から巡礼者が旋律をつけたことから始まったようです。
第一番 那智青岸渡寺から、第三十三番 美濃の華厳寺までの33のお寺の観世音菩薩を讃える歌。中には、有名な清水寺興福寺南円堂中山寺石山寺総持寺などもあります。
年に一度のことなので、あまり覚えていませんが、毎回いいなあと思う御詠歌があります。第二十六番 播磨国一乗寺の御詠歌です。

「春は花、夏は橘、秋は菊、いつも絶えせぬのりの花山」 花が咲き乱れているお寺なのかな?!案外近いので一度行ってみたいです。

 

お盆に御詠歌をあげるのは、兵庫県の一部と京都府の一部だけなのかもしれません。地域地域でいろいろな風習があるので面白いですが、徐々に無くなっていくような気がします。我が家もいつまでできるかわかりませんが、お盆を篠山で迎える間は頑張らないと・・・。

 御詠歌の経本の写真を取り忘れたので、アマゾンより・・・。